【庭の剪定はするべき!?】剪定の種類・時期・方法(仕方)【まとめ】

庭の植物を剪定しないといけないと考えている方も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、その剪定の意味と目的、剪定の種類と時期等について解説させて頂きます。

剪定の意味と目的


剪定の意味は

剪定とは、草木を育てていく上で必要な作業です。剪定をすることで草木の成長を助けることで、ほったらかしにしていて綺麗にいらない草木などを剪定することで、美しい草木に育てられます。草木の成長のお助けをするのが剪定です。不要となった草木を切り落としていく作業を剪定といいます。剪定すると草木をからしてしまうのではと思ってしまって、なかなか剪定できないでいる人も多いのではないでしょうか。剪定することで、草木を美しく育てられます。

剪定の目的は

剪定することで草木を育ちやすくして美しく育てることが最終的な目的ですが、実際に美しく育てるために具体的な細かな目的を上げていきます。幹の成長を促すために剪定をします。春などは新しい芽を出させるために不要な枝などを切り落として出やすくします。付いている花や果実を大きく育てるためにつきすぎている芽や果実を取り除いて育ちやすくします。草木の全体の見た目を美しくするために剪定します。病気や害虫予防のために剪定をします。

剪定する枝の種類と時期

剪定するときに草木にも種類があります。草木の枝などの種類を見ていきます。剪定する枝には、枯れ枝・徒長枝・平行枝・下垂枝・競合枝・交差枝・病気枝などいろんな枝があります。剪定するときにどの枝が剪定しなければいけないのか、枝の種類によって見分けられます。 剪定を行う時期にも注意が必要です。間違った時期に剪定してしまうと、折角実のなる木などの場合、実がならなくなる可能性もあります。そうなると剪定の意味がありません。日本で剪定をする最適な時期というのは、一般的に植物の活動が弱くなる11月から2月に行うのがベストな時期です。

剪定の種類はこんなにある

  • 基本剪定

  • 軽剪定


基本剪定

剪定にも大きく分けて2種類あり、その1つが基本剪定というものです。草木が成長を開始する春先に行うのが基本剪定です。基本剪定は草木の成長を促すための剪定を行うものです。基本剪定にはいろんな剪定方法があり、切り戻し・枝抜き・切返し等があります。それぞれの剪定方法について詳しく見ていきます。
切り戻し
剪定の中に切り戻しというものがあります。切り戻して、太い枝や茎を途中から切手短くする剪定です。草木の形を整え、無駄な枝などを切り取ってから風邪通しをよくすることができます。簡単そうですが時期を間違えたり切りすぎたりしてせっかくの草木をダメにしてしまう可能性があります。切り戻しは十分に注意してから行わなければいけません。
枝抜き
剪定の中には枝抜きと言うものがあり、これは樹木の剪定のことで、古い枝・結い枝など全体のバランスを考えてから剪定します。見た目と成長の両方をかんがえてから行う剪定です。
切返し
剪定の中の切返しは、木の枝先で細かく分かれた枝を切り落としていく作業です。また、大きくなりすぎた樹木のバランスを保つために行う剪定でもあります。樹木全体に十分な栄養が行き渡るように剪定してきます。

軽剪定

軽剪定は、夏から秋にかけて行う剪定です。軽剪定を行うことで美しい姿に育てられます。さらに、害虫などから守ってくれます。
摘心
軽剪定とは、草木を縦に伸ばすのではなく横に広がらせていき美しい草木の成長を促すために剪定していきます。横に広がるようにするために上に付いている芽などをうまく切り落としていき、左右に新しい芽や枝が成長していくようにします。この剪定を繰り返し行うことで見た目が美しい草木に成長します。樹木の軽剪定のことを、「夏期剪定」「整枝剪定」とも言われています。
わき芽かき
わき芽かきという剪定は、家庭菜園でもよく行うトマトやナスなどの剪定を行うときに使われる剪定方法です。幹・茎などのわきの部分から出ている芽を摘み取っていき、主茎や幹の成長を促していきます。わき芽を切り落とすことで、本来の実の成長を促してくれて大きな実を育てられます。

摘蕾・摘花・摘果

摘蕾・摘花・摘果とは、摘蕾が蕾の摘み取り、摘花は花の摘み取り、摘果は実の摘み取りとなります。それぞれ時期に合わせてから摘み取りを行っていきます。成長前のものを摘み取ることで1つの実や花等が、より大きく成長するようにするのが摘蕾・摘花・摘果です。

花がら摘み・小葉かき

花がら摘み・小葉かきという剪定は、簡単に言うと枯れた草木を切っていく作業です。秋などによく行う作業で、枯れてしまって葉っぱを摘み取って他の葉っぱが枯れないようにする作業です。枯葉をそのまま放置しているとカビが生えたり害虫の餌食になったりするので予防するためにも必要な剪定です。

剪定ハサミやバリカンを使って剪定

剪定を一度やると面白くて、終わったあとの充実感も得られます。剪定ハサミやバリカンを使って、ざっくりと切り落としていくのでストレス解消にもなります。健康にも良くて草木の成長を助けられるので、一度剪定をすると病みつきになるのではないでしょうか。


剪定業界最安値剪定業界最安値

【07月13日 06時21分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【07月13日 06時21分現在】
お電話、すぐに対応いたします。

剪定
【お庭マスター】