【芝生のお手入れに芝刈りに必要な道具一式】種類・使い方

芝生をお手入れするのにどんな道具を使えば効率的にお手入れができるか分からないと言う人も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、その芝生のお手入れにあると便利な道具について【まとめ】てみました。

芝生の手入れに必要な道具

  • 芝刈り機

  • 電動バリカン

  • ローンスパイク

  • 刈り込みハサミ

  • ターフカッター

  • トンボ

  • 熊手


芝刈り機

芝生の手入れの中で、芝生が良く伸びて見た目が悪くなります。草木であれば剪定を定期的に行わなければいけません。芝生の場合は剪定ではなく、芝狩りをします。芝刈りをするときに短時間でできて労力をあまり必要としないのが、芝刈り機を使って芝を刈るやり方です。芝刈りをするときに芝刈り機があれば本当に楽に芝生を整えられます。 芝刈り機には2種類あり、1つがリール式というものです。リール式の芝刈りのやり方は、縦方向に刃を回転させてから芝を刈っていく方法です。もう一つはロータリー式というもので、円盤状の刃を横方向に回してから芝を刈っていきます。どちらもそれぞれ良く刈れるので好みに合わせて芝刈り機を選びましょう。

電動バリカン

芝刈り機で広い面積の芝生を刈るのに適しています。芝生全体の芝を刈るのに芝刈り機を使って短時間で刈っていきます。全体的には芝刈り機で刈れますが、周りの隅の部分の芝刈りは芝刈り機では困難なので、その辺をバリカンで芝生を刈っていきます。細かな狭い部分の芝刈りをするときに役に立つのがバリカンです。バリカンの刃は100㎜のものと160mmのものが一般的で、隅の広さに合わせて刃の長さを選んでいきます。バリカンには電源ケーブルがついていますが、長さが10mぐらいあるのである程度の場所の芝刈りができます。ケーブルが邪魔になるという人は充電式バリカンがあるので、そちらを購入して芝刈りでコードの長さなどを気にすることなく自由に刈れます。電源から芝生まで遠い場合は充電式のコードレスタイプを使えばいいですし、コードの長さで届く位置に芝生がある場合はコードつきのバリカンを使うと便利です。コード式のバリカンのほうが威力があり刈りやすくなっています。できればコード式のバリカンを使うとスムーズに刈れます。

ローンスパイク

ローンスパイクという道具もあり、芝生のエアレーションを行うときに使うと便利な機器です。エアレーションを行うことで、芝生を蘇らせてくれて美しい緑豊かにすることができます。土中に空気を入れることもできて、芝生の成長に必要な空気が土中にいっぱい入ります。芝生の根の成長を促すのに特に役だちます。

刈り込みハサミ

通常電動バリカンなどで芝刈りをすれば楽に刈れるのですが、電動バリカンを使わずに手作業で芝刈りをすることもできます。その時に使うのが刈り込みはさみです。刈り込み場所が狭い場所でも手動なので体一つあれば刈ることができます。刈り込み鋏は意外に便利にできていて、刃先が90度回転してどんな場所でも刈り取ることができるように作られています。時間がありちょっとした運動をしたいという人には、刈り込みはさみをお勧めします。健康的で芝生の刈りこみもできて一隻二兆とはこのことです。

ターフカッター

ターフカッターは芝生を剥ぐときに使うと便利な道具です。四角や円形に芝生を刈ってして剥がすときに使います。あとは、土中に空気穴を入れたりするときにも突き刺して空気層を作ります。

トンボ

トンボは目土を入れるときに利用すると便利です。目土を入れて平らに目ならしをするときに使います。また、目土を芝と芝の間に入れるときにも使いやすくて便利です。

熊手

熊手は芝刈りやサッチを取り除くときに使います。芝刈りをして落ちている芝を集めるときに熊手を使うと簡単に集められます。

ターフカッターの種類

  • 手動式ターフカッター

  • 電動式ターフカッター


手動式ターフカッター
手動式のハーフカッターはリーズナブルな価格なので購入しやすくなっています。使うときに手動なので力作業となります。男性が使うのであれば、手動式ターフカッターでも十分に芝刈りができて、芝の取り出しの時のカット芝生を切り出すのに便利です。
電動式ターフカッター
電動式ターフカッターというものもあり、女性でも簡単に芝生をカットできます。非力な女性が芝生をカットして切り出すのに便利な電動ターフカッターです。非力な男性でも使いこなせるので、腕力に自信がない人には電動ターフカッターがお勧めです。

ターフカッターの使い方

ターフカッターの先は尖っていて土に差し込みやすくなっています。ターフカッターの先を目的の芝取り部分に差し込んで、足で上に乗って体重をかけて差し込んでいきます。土中に15㎝程差し込んだら、順番に周りにターフカッターを差し込んでいきます。剥がしたい芝生全体に切り込みを入れたら、水平に差し込んで芝生を剥がしていきます。

まとめ

まとめ
いかがでしたか!?今回は、芝生のお手入れに必要な道具を【まとめ】てみました。これらの道具は、芝生のお手入れに欠かせないおすすめの道具です。 全ての道具を揃えるのは、めんどくさい、自分で芝生のお手入れをするのが大変と考えている方も多いのではないでしょうか!?そんな場合は、近くの植木屋さんや専門業者に依頼するのが安くておすすめです。


剪定業界最安値剪定業界最安値

【04月03日 06時27分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【04月03日 06時27分現在】
お電話、すぐに対応いたします。

芝生
【お庭マスター】